2014年06月30日

MTR東涌(トンチョン)駅からランタオ島のムイオー(梅窩)へバスでの行き方

☆マレーシア100リンギット以下のホテルと宿泊レビュー

MTR東涌(トンチョン)駅からランタオ島のムイオー(梅窩)へバスで行く

MTRの東涌駅のB出口を出ると、目の前の建物に
シティゲートアウトレットという文字が見えます。

駅と建物の間は広場になっていて、噴水などがあり、
左手に見ながら、アウトレットの建物の方へ進みます。

1階は空港からくるS1などのバスが発着しています。
建物に入り道なりに進んで行き、建物から出る辺りで
ディスカバリーベイ行きのバスなどが発着する場所あります。

さらに30mくらい進むと、左手に白いバスが停車していたら
3Mというのが見えるかもしれません。

MTR東涌(トンチョン)駅からランタオ島のムイオー(梅窩)へバスで行く

3Mに梅窩などと書かれていたら、そのバスがムイオー行きです。
と、これが一番わかりやすいバス乗り場への行き方なのですが、
この行き方は道路を渡るので、気をつけないと危ないです。

本来はアウトレットの建物に入らず、左側をぐるっと回ると、
3Mの乗り場に行けるのですが、案内がないので初めての人はわかりません。
実際にわかりませんでした。
と、わかりにくい部分があることも情報の一つとして。

MTR東涌(トンチョン)駅からランタオ島のムイオー(梅窩)へバスで行く

ムイオーへは10.5HKD(祝日など料金変動あり)。
やはりオクトパスカードがあると便利。

結構、急な峠を頑張って登ります。
民家など無さそうな場所で降りていく人も。

ムイオーに入ると、フェリーターミナルの前を通ります。
大抵、降りる人がいるので、一緒に降ります。

終点ではなく、そのまま乗ってると、奥の団地の方へ向かいます。
と、団地の前で降りて戻った経験あり。

MTR東涌(トンチョン)駅からランタオ島のムイオー(梅窩)へバスで行く

東涌(トンチョン)への戻りはムイオーのフェリーターミナル前で
3Mのバス乗り場はすぐにわかります。

カオルーンの有名な観光名所のアベニューオブスターズには
一度も行ったことがないのですが、ムイオーには3回行きました。

香港の中心部のように忙しない感がなく、のんびりしてて良いです。

スポンサーリンク

posted by 茶餐廰 at 08:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | お役立ち情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月27日

香港国際空港から最寄りもMTR東涌(トンチョン)駅へバスでの行き方

☆ボルネオ島・コタキナバルの安宿情報と宿泊レビュー

香港国際空港から最寄りもMTR東涌駅へバスでの行き方

空港の第1ターミナルを出ると、右方向、
第2ターミナルから出ると左方向へ緩い坂道を進みます。

突き当りにバスの案内があります。
右に進むと、すぐに横断歩道があり渡ります。
渡って左に進みますが、バスを待ってる人がいるので
方向は間違わないかと思います。

香港国際空港から最寄りもMTR東涌駅へバスでの行き方

S1というのがMTR東涌(トンチョン)駅へ行きます。
結構、頻繁に出ているので、待ったことがないです。

香港国際空港から最寄りもMTR東涌駅へバスでの行き方

料金は3.5HKD。
やはりオクトパスカードがあると便利です。

バスは東涌のターミナルに到着し、
多くの人が進む流れに沿って進むとMTRの赤いマークが見えます。

駅名の東涌ですが、ローマ字表記だと「Tungchung」となります。
なので、トゥンチュンと読んでました。
香港の友人に「トンチョンね」とさり気なく修正されました。

その昔、九龍も変な読み方していて、
「カオルーン」とやはりサラッと修正されました。
なんて読んでいたのかは思い出せません…。

まあ、そんなのは日本でも読めない地名はいくらでもある訳で、
間違っても仕方ないですよ。
指摘してくれる人がいたり、自分で気がつけると良いのですが。

スポンサーリンク

posted by 茶餐廰 at 13:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | お役立ち情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月07日

HSBC香港から届いた新しいセキュリティデバイスをアクティベーション(有効化)してみました

新しいセキュリティデバイスが届かなく、問い合わせ、
10日くらいで新しいデバイスが届きました。

新しいデバイスを有効にするため、手元とオンラインで色々と
設定しないといけないのですが、少し注意点。

・設定時に古いセキュリティデバイスを使うので捨ててはいけない
・HSBCが新しいデバイスを発送してから20日間以内に有効にしないといけない

何年先かわかりませんが、また新しいデバイスが来る時のために
今回のデバイス有効化を残しておきたいと思います。

HSBC香港のオンラインバンキング用セキュリティデバイス

EMSで届いたセキュリティデバイス。

HSBC香港のオンラインバンキング用セキュリティデバイス

こんな箱っぽいのに電卓の小さいようなのが入ってました。

HSBC香港のオンラインバンキング用セキュリティデバイス

A4サイズの用紙にはいつもの中文と英語の説明。

HSBC香港のオンラインバンキング用セキュリティデバイス

これが本体です。

最初にデバイスの暗証を4桁か6桁の数字を設定します。
緑のボタンを2秒押して、数字を入力、再度、入力すると、
「HSBC」と出て、設定終了。

早速、インターネットバンキングのページへ。
前回もそうでしたが、デバイス本体にあるシリアルナンバーを
オンラインで入力して有効にしていたのですが、
そもそもオンラインバンキングにログインできない…。

新しいデバイスで有効化前の方はデュアルパスワードの方へとあり、
そちらに進むも、有効化する画面が出てこない…。

ダメもとで古いデバイスのコードでログインを試みてみました。
すると、新しいデバイスの有効化へのリンクが出てきました。

そこから新しいデバイスのシリアルナンバーを入力し、設定終了。
古いデバイスは適切に処理してください的なメッセージが出ました。
ここまで古いデバイスを捨ててはいけないようです。

一度、ログアウトし、もう一度、ログインしてみました。

デバイスの緑のボタンを2秒くらい押し、自分で設定した4桁か6桁の
数字を入力します。HSBCと表示されたら、緑のボタンを押すと
ワンタイムパスワードみたいな6桁のセキュリティコードが出てきます。

無事にオンラインバンキングを利用できるようになりました。

あまりに変なことしない限り、おかしなことにはならないと思いますが、
口座開設後も無期限でサポートしてもらえるサービスもあるようです。
☆オフショアバンク HSBC香港口座開設サポート 
『口座開設前と開設後の無期限・無制限で電話・メールでサポート込み』


スポンサーリンク

posted by 茶餐廰 at 13:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | お役立ち情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。